« 藤桜祭 | トップページ | キューバパールが(ノд・。) »

2010年11月 1日 (月)

肥料の紹介と寒天づくり

アクア用品ってお金かかりますよね。

初期セットはもちろん、その後維持していくのにも思ったよりお金かかったりします。

我が家は昨年念願のマイホームを建てて、ようやく私に与えられた水槽スペースは90×45×200cmの空間だけなんですよ。coldsweats01 その時だけは立ち上げ資金3万円を頂き、90×30×36cm水槽・外部フィルター・底床・水草・生体でほとんど使い切り、その後はたいしてお金かからないだろうと思ってました。しかし…

立ち上げ当初は絶好調ですが、次第に水草の調子が…。色々勉強して肥料や鉄分栄養分などが必要と分かりショップへ行くとびっくり!coldsweats02 高い!!!

これはまずい…。アクアリストと呼ばれてる人は皆さん金持なのか?お小遣いの少ない私はどうすれば!とさらにアクアブロガーの方たちを拝見してると、園芸肥料や自作でなどとアクア用品とさほど変わらないことに気付き、これだ!と園芸肥料で挑戦。

最初はコケだらけと失敗もありましたが、今ではなんとなくコケとの付き合い方が分かってきた感じがします。

Img_3800

左後ろから、イニシャルスティック(立ち上げ当初からあります)、どこにでも売ってる園芸肥料(液肥)、自作鉄分(クエン酸とカイロで作れるので激安)、自作カリ液肥
左前はハイポネックス微粉のカプセル詰め、右はカリウム粉末のカプセル詰め



Img_3801

コケとの付き合い方は分かってきても、藍藻と黒髭はやはり手ごわいので薬品で対処
オキシドールは藍藻用ピペットで直接攻撃。木搾液は黒髭用。





話は変わって

昨日CO2発生用の寒天が無くなったので、水換えとともに寒天づくり。

我が家はいわゆる発酵式でCO2を供給してます。小型ボンベはコスト高と聞いてるし、ミドボンはコスト低いけど初期投資が…ってことで発酵式で頑張ってます。

本当はオークションで購入したイースト菌がまだまだ終わらないのである程度なくなったらミドボンに挑戦しようと思ってます。

Img_3810

制作過程はググればどこにでもあるのでものの写真だけ
イースト菌・砂糖・寒天の素


Img_3812

ペットボトルに寒天を入れて固まるのを待つ


Img_3817

イースト菌と水を入れて装着完了
最近は冷えてきたのでフィルターと一緒に保温バックに入れて発酵を促してます


Img_3163

水換えをしようとすると必ずお手伝いに来ます
手がジャッポり入ってる… ┐(´д`)┌ヤレヤレ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

|

« 藤桜祭 | トップページ | キューバパールが(ノд・。) »

コメント

こんにちはコピンさん

私も始めは発酵式でしたが、ミドボンイに替えました。happy01
街のガス充填会社へ行き、中古のミドボン2.5kg5000円で手に入れましたよ。

酒屋に知り合いがいればビール用ミドボンのレンタルもありますが5kgを使い切るのに3~4年借りっぱなしも気が引けますし・・・


器具はグリーズさんで購入(安い)
レギュレターはビール用をオークションで新品3000円位で落札

私は時間をかけてコツコツ1個づつ集めました。sweat01

グリーズさんQ&Aもいっぱいあって購入前におすすめです。
http://mizukusa.shop-pro.jp/


ねこさんめっちゃ可愛いheart04

投稿: takuryopo | 2010年11月 3日 (水) 15時06分

takuryopoさん

2.5kgはお手頃サイズですね。
街のガス充填会社ってそこら辺にあるものなんでしょうか?

焼き肉店経営をしてる知り合いがいるので、そこ経由で今は考えてます。イースト菌買いすぎてある程度使いきらないともったいなくて…(貧乏性なものでcoldsweats01

私も少しずつ購入していこう!!!

投稿: コピン | 2010年11月 3日 (水) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559484/49904384

この記事へのトラックバック一覧です: 肥料の紹介と寒天づくり:

« 藤桜祭 | トップページ | キューバパールが(ノд・。) »