« 25cmキューブ水槽3本勝負とハナビの様子が… | トップページ | アクアは遊び心もないとね »

2012年1月30日 (月)

90cm水槽のリセットとモンモリロソイル?

週末にようやく90水槽のリセットをしました。

なかなか丸1日費やすことができないため、2日間かけて行いました。




Img_3963


さぁ、取りかかりますよぉ~


にもかかわらず、定位置で寝そべってるやつもいます。


大規模に水槽いじるすると大抵やつは邪魔しに来ます。

お目当てはシリコンチューブ。その時の画像はないのですが、こんな感じで遊びます。



Img_3865


これ、私の弁当箱のパッキン。完全に千切られましたが今でも使ってます。



脱線しましたが、水草引っこ抜いて、水抜いての作業で気づいたことが。


前回はソイルを厚く盛っていたのですが、底床に手を入れたらかなり冷たい…。温度差はあるのは承知してましたが、こんなにも冷たいなんて…。


パネルヒーター持ってないし、う~ん…。

この水槽も底面直結にしよう。少しは温度差も解消できるかなと。

と急遽底面システムを作成。写真撮り忘れた…。

限られた時間でリセットしてるので画像が少ない。




水草を引っこ抜いていると


Img_3965


以前にacidaquaさんに頂いたハイグロフィラsp.ラトナギリがこんなに増えていた。


Img_2078


頂いた時はこれでしたので、何だかうれしくなりました。

水槽の状態がもっと良ければ、もっともっと増えたでしょうね。



いつも通り半分は使い回しのソイル、半分は新しいソイルを使用。

イニシャルスティックをいれ、今回はお試しでモンモリロナイトを入れることにしました。

もともとは底床に鉄分を入れる目的で鉄分の錠剤なるものを作ろうと思い、モンモリロナイト粉末を鉄分溶液で溶いて作ってみました。


Img_3960


モンモリロナイト粉末と自作の鉄分溶液



Img_3961


お試しなので少量で作ってみます。ガチガチに硬くなるまでこねこね。


Img_3962


粒状にして乾燥。結構硬く簡単にはつぶれません。


ちなみにモンモリロナイトの組成は

SiO2 50.8%
CaO 12.4%
Al2O3 10.1%
Fe2O3 3.8%
MgO 1.8%
K2O 1.6%
TiO2 0.5%
Na2O 0.4%
P2O5 0.02%

ソイルの組成と似てるなぁ。まぁ両方とも土なので。

モンモリロナイトのほかにカオリン、ガスールというクレイ(粘土)もあるので水草にどのような影響を及ぼすのか試験的なことをやってみたいですね。まぁやらないと思うけど…(笑)




途中娘が外で遊びたいと言い出し、海浜公園でジェイボードの練習に付き合い、やめればいいのに私も挑戦したら、腰にきました。



そんなこんなで、注水手前で初日は終了。


翌朝起きたら、恐れていた腰痛ではなく、偏頭痛がぁぁぁ


午前中は使い物にならず、鎮痛剤でなんとか抑えつつもすっきりしない。



頭痛を抑えながら、注水・植栽を。

Img_3964



今回は石でやってみようかと。つか、流木がそんなにないので…

実はこの後地震が来て石がパタッと倒れてしまった。




Img_3968


植栽直後、相変わらず濁りが…



ヒーターが邪魔だなぁ。ここもインラインにしようか?多分しないな。



この後、お迎えする水草が待ち遠しい!

1日1ポチ忘れずにお願いします。(笑)

        

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

|

« 25cmキューブ水槽3本勝負とハナビの様子が… | トップページ | アクアは遊び心もないとね »

コメント

弁当のパッキンきもちよさそうにハムハムしてますねw
動物のいたずらはちょっと困りますけど、かわいいですよね(*^^)v

自作肥料って新しいですね!
劇的な効果が見られたら是非分けてください♪

投稿: こにお | 2012年1月30日 (月) 23時36分

こにおさん

油断しているとシリコンチューブ穴があいていることがあるんですよね。
まぁ可愛いので、チョンと叩いて終わりです。

モンモリロナイトに吸着力が強いのは知っていたのですが、よく見るとソイルとの組成も似ていたとは気づかなかったです。ペーハーも6.2と弱酸性にするんですよね。
使えそうだと良いんだけど、粒状に加工する方法がよく分からないです。ひたすら指で丸めるしかないか…

投稿: コピン | 2012年1月31日 (火) 17時54分

モンモリロナイト粉末と自作の鉄分溶液・・・何やらすごいことをやっていますね。こういうのは典型的文系人間にはなかなかできないんですよ。

もっとも工作も苦手だから、これは例の性格的な問題かな?(笑)

90cm水槽の始動・・・楽しみですね。

それにしても、コピン先輩もやっぱソイルですか。何か私も大磯(砂礫)は疲れましたよ(次回、次々回と大磯ネタですが)。

投稿: KamakuraAQUA | 2012年1月31日 (火) 21時10分

お疲れ様でした。
記事にすると簡単に感じますが、実際は大変な労力ですよね!!
リセット時は思わぬ量に水草増えていたりとか、いろいろ発見があって面白いですね。

恥ずかしながらモンモリロナイトって初めて知りました。
完全に植栽された姿をまた見せてくださいね。

投稿: りの | 2012年1月31日 (火) 21時35分

お疲れ様です~
やはり90水槽はいいですね。いつかはやって見たいけど60すらマトモに維持できないからなぁ・・・
モンモリ、凄いアイデアですね。結果が楽しみ!
あ・・・90水槽欲しくなってきた・・・

投稿: たれじろう | 2012年1月31日 (火) 22時56分

急いでリセットすると私も写真撮り忘れます^^;

モンモリロナイト粉末と自作の鉄分溶液・・・おいしそう^^

石組み天野作みたいですね(^_-)-☆

投稿: | 2012年2月 1日 (水) 13時42分

KamakuraAQUAさん

思いつきでやっているので大した事をやっているということではないんです。
鉄分錠剤なるものを作ろうと思ったのが、なんだか方向がずれてしまった感じです。

やはりソイルの方が楽なような気がします。大磯は肥料のバランスが難しそうで私には管理できないなぁ…。

投稿: コピン | 2012年2月 1日 (水) 23時18分

りのさん

もう疲れました の一言です。
こんな時に限って片頭痛…
ホントですね。水草引っこ抜いてこんなに増えていたのか!とか消滅したと思っていた水草がひょっこりなんてこともあるので意外と楽しかったりします。

仕事上モンモリロナイトを扱っているんですよ。化粧品の原料ですが。
泥パックとかそんなのに使っています。
あまり意識はしなかったですが、エビに使っているのを知ってからもしかしたら使えるのかなぁ~と期待してます。

投稿: コピン | 2012年2月 1日 (水) 23時24分

たれじろうさん

腰が痛いです。あっ!たれじろうさんも現在腰痛ですね。お互いそろそろ腰には気をつけた方がよさそうですね。(笑)
たれじろうさんなら大丈夫!90cm買いましょう!90cmならまだ一人で移動できるくらいの重さなのでね。もちろん空の状態で…。

メールしましたが、今日発送しましたので、よろしくです。

投稿: コピン | 2012年2月 1日 (水) 23時29分

takuryopoさんですよね?

カメラ脇にあるにもかかわらず、忘れるんですよね。
もっと意識しなきゃ。

おいしそう…って、完全にエビ目線ですね。
さすが、びぃちゃんイノチですね。(笑)

石組は…センスないっす…
なので水草ボーボーにして誤魔化すんです。ゲラゲラ

投稿: コピン | 2012年2月 1日 (水) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 90cm水槽のリセットとモンモリロソイル?:

« 25cmキューブ水槽3本勝負とハナビの様子が… | トップページ | アクアは遊び心もないとね »