« 水槽眺めて酒を飲む | トップページ | キューバパールグラス »

2012年3月19日 (月)

Newラージパールグラス

3月に入ってもなかなか暖かくなりませんね。

桜の開花も例年より遅くなるようです。

3月ははお別れの時期ですね。うちの3男坊も小学校卒業です。

うちでは決まりごとがあって、小学生のうちはDSやPSPなど一人で遊ぶゲームは持たせないということになってます。

彼もようやく解禁と思いきや、春休みは親が買ってきたドリルと家の手伝いをしてからやっと解禁するのです。

3男坊はゆとり教育から脱ゆとり教育の転換世代で好きだった算数が突然難しくなったらしく今は苦手科目になってしまったみたいです。


今日から私が算数担当と嫁から任命されました。


中学に入るまでには苦手意識を克服せよという命題を嫁から告げられました。



3男坊よ!PSPゲットのために、そして俺は水槽増設のためにお互いここは頑張ろうではないか!



Img_4228










さて本題に




以前、お友達のたれじろうさんから頂いたNewラージパールグラスが絨毯化してきました。


さほど難しいという印象はないのですね。でもまだまだ高価な水草です。

たれじろうさんありがとうございます。

植栽直後、徐々に黒髭苔に侵されていたんですが、毎日のように古葉に付いた髭をカットし、換水をやや頻繁にした結果、完全ではないですが、目立たないレベルまでになりました。サイアミ君のお陰もあるかもしれません。



Img_4251



ガラス面付近はこんもりとしてます。






Img_4252



匍匐性が強いようでソイルに潜る感じです。なのでソイルの粒が隠れにくいのでヘアーグラスなど他の前景草と組み合わせて使うとより良いように思います。






Newラージとは関係ないのですが、ハイグロフィラ・ピンナティフィダとラトナギリの見分け方って分かります?

最初同じ種類だと思ってましたが、違うようですね。(今や常識かな?

うちの水槽に両方あるのでざっくり比較してみると



Img_4238





Img_4239


こちらはピンナティフィダ









Img_4241




Img_4243


こちらはラトナギリ




この画像では分かりにくいけど、全体的に切れ込みが深いのがピンナティフィダで浅いのがラトナギリですね。


おお!なんて自分であたかも違いを発見したかのように感心してたら、ググると同じような比較検討が載っていてました。





あと、この種のハイグロで面白いのがこの画像のようにランナーみたいに増えることもあります。

低い位置でカットするとこのようになるようです。


Img_4248


1日1クリック忘れずにお願いします。(笑)

        

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

       

|

« 水槽眺めて酒を飲む | トップページ | キューバパールグラス »

コメント

コピンさん、こんにちは。

へえ。Newラージパールグラスって、ベトナムゴマノハグサと同じ仲間なんですねえ。正直、全然知らなかったです(ベトゴもつい最近まで知らなかったけれども)。

ハイグロフィラ・ピンナティフィダやラトナギリも知らん(苦笑)。そういえば何処かで見たことがあるっけ。

こりゃいかんぞ。何だか段々遅れてきているような感じだぞ。そういえばAKBも名前と顔が一致するのが数人しかいないし・・・(笑)。

こっちは大磯をどうしようか悩んでいます。
もう1回挑んでみたいような、もういいような・・・。

でもやめるのも悔しいし・・。
フライングフォックス入れれば黒髭に勝てるかな?

投稿: KamakuraAQUA | 2012年3月19日 (月) 18時46分

三男くん卒業おめでとうございます。
ゆとり教育でもいいじゃないですか!
サッカーが出来れば^^

ピンナティフィダ ラトナギリ見分けがつきませ~ん^^;
ラトナギリの方がサイズ的に小さいのかな?

投稿: takuryopo | 2012年3月20日 (火) 02時28分

おお~順調そうですね。ウチもボチボチ這ってますが、ホント潜っていきますね。これw
ハイグロは確か葉のキレコミであってるはずですよ?
3男が小学校卒業?おめでとうございます!ウチは長男がやっと2年生だw

投稿: たれじろう | 2012年3月20日 (火) 21時48分

こんばんは。
ピンナティフィダとラトナギリって別種なんですかね?
こうやって見ると確かに葉が違いますね。
丈夫で、背を低く維持できて、活着できて使いやすくて良い草だと思います。
newラージパールは成長遅くて、ソイル覆うのに時間かかりますが、
その分トリミング期間を延ばせて私は助かっています(^^)

投稿: りの | 2012年3月20日 (火) 22時53分

こんにちは(^_^)
卒業おめでとうございます♪

Newラージパールグラスって最近知りました。
面白そうな水草ですね。
今度水槽全体の写真が見てみたいです(^_^)

投稿: 雪だるま | 2012年3月21日 (水) 10時10分

KamakuraAQUAさん

この手のハイグロは活着もできるし、養分もそんなに必要でないようですし、成長も比較的ゆっくりなので扱いやすいですよ。
ピンナティフィダの方そろそろトリミングしようかと思っているので、お試しになりませんか?良ければお届けにまいりますよ。
大磯でもいけると思います。良ければメールでも。

ソイルの難点は廃棄場所の確保ですね。うちもプランターなどで再利用はしてますが、飽和状態に…。
その点大磯は良いですが、pHコントロールなど意外と難しかったり。
今現在うちの水槽は黒髭に勝ちつつありますよ。 残骸はありますが、このまま消えていきそうです。
フライングフォックスで黒髭撲滅できると信じて………導入してみてはいかがでしょうか?

投稿: コピン | 2012年3月22日 (木) 10時46分

takuryopoさん

ありがとうございます。ここ2,3日算数を教えてるんですが、難しい!!!
数学ではなく算数なので、教えるのが難しです。
方程式でなんちゃらかんちゃらと言っても「習ってない」と。
まぁサッカーができて、公立高校さえ入ってくれればいいかな。

あの画像では難しいですね。
ピンナティフィダの方が切れ込みが深くギザギザ感があると言えば良いでしょうか。
ピンナティフィダは整った感じで見栄えも良いと思います。
ラトナギリは逆に整然としてはいませんが、自然っぽさを感じます。委縮するとブセっぽくなる?(笑)

投稿: コピン | 2012年3月22日 (木) 10時56分

たれじろうさん

いや~大変良いものを頂いてしまいました。今や10倍どころか、2,30倍くらいにかなり増えました。
水槽面を見る限り、深く潜るってわけではないみたいですね。ソイル1、2粒分くらいの深さを這っている感じです。
キューバパールと違って他の前景草と混ぜて使うこともできるのでより自然感が出て私は好きです。キューバパールは単独で使った方がキューバの良さが出てそれも良いです。

ありがとうございます。結婚が早かったもので…。末っ子の娘が今度3年生です。(笑)
長男君2年生ですか!まだ可愛い時期ですね。6年生くらいから憎たらしくなりますよ。

投稿: コピン | 2012年3月22日 (木) 11時08分

りのさん

どうなんでしょうかね?どちらも学名はHygrophila pinnatifida ということらしいので、地域変種と考えるのが自然なんでしょうかね。
ラトナギリと呼ばれる方はインドのラトナギリという地域で採取して持ち込んだもので、ピンナティフィダと呼ばれる方ももともとはインドで採取したものをトロピカ社でリリースしているものと言う感じみたいですね。
確かに草体は似ているけど違いはありますね。ピンナティフィダの方が大きいように思います。
どちらにしても今までにはない水草で面白いです。

投稿: コピン | 2012年3月22日 (木) 11時27分

雪だるまさん

ありがとうございます。うちは再来年から卒業する子がしばらく続くんです。長男次男が高校中学卒業、次の年は三男坊が中学卒、その次は娘が小学卒、その次は次男坊が高校卒…
うおぉぉぉ~エンドレスです。

newラージパールグラスは私も最近知りました。南米ミズハコベに似ている感じですが、newラージは放っておいても比較的均一に広がってくれる点が良いです。ミズハコベは一か所にこんもりしてしまうので。それ以前に私の扱いが悪いんでしょうが…。
水槽全体はセンスがないので見せれるほどでは…。気が向いたときに晒したりしてます。(笑)

投稿: コピン | 2012年3月22日 (木) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Newラージパールグラス:

« 水槽眺めて酒を飲む | トップページ | キューバパールグラス »